第二種運転免許 

運転免許には第二種運転免許という免許がありますが、この免許は一般的にはバスやタクシーなどの運転をする場合に必要となる資格です。 営業でお客を運搬する目的で車両運転をする場合、二種免許を取得していないものはこれを運転してはいけません。 これらの車両は営業ナンバーと言われる緑ナンバーを付けており、これを運転する時は二種が必要となります。 ただ、タクシーやバスと言っても実際のお客を乗せて賃走でなければ、空車による走行は第一種免許のみで運転しても違反にはならず、お客を乗せた場合は無免許運転となります。

019807一般的に街を走るタクシーやバス以外にハイヤーの運転手や観光バスの運転手などの全てがこの資格を取得していることが必要です。 意外な場所で走行する車両も二種が必要となる場合があり、保育園のお迎えバスの運転であっても二種が必要となります。 さらに、国内旅行や海外旅行時に利用する空港の中でパッセンジャーボーディングブリッジから離れた遠いスポットでの飛行機に乗り込む時にランプバスと言われるバスで飛行機の近くまで行き、タラップを利用して飛行機内に入ります。 このバスはグランドハンドリング会社により運行されますが、このバスの運転手も二種の資格が必要となります。

コメントは受け付けていません。