ピンボール ダンバイン

  • HOME
  • 【人事部長】岡本 樹

世界平和というビジョンへの衝撃

―岡本さんは、どうしてTCGに入ろうと思ったのですか?

TCGを選んだ理由は3つあって、
1つ目はTCGの掲げるビジョンに「世界平和」という言葉があって、
「世界平和」なんて謳う会社は面白い会社だなと思ったからです(笑)

2つ目は、元々大学で国際政治を専攻していたので、
学びを生かせる仕事ができそうと思って選びました。

3つ目は両親の影響で心理学と人に興味があったところですね。

活気と社内の雰囲気はピカイチ

―国際事業部を中心に和気藹々としている印象が
ありますが、岡本さんから見たTCGの社内の雰囲気は
いかがですか?

私自身が結構うろうろ歩きながら仕事をするので、
部署を超えたコミュニケーションが勝手にされていくっていうか(笑)
若い人が多いから、和気あいあいとしていますね。
なので、部署間のコミュニケーションや先輩や上司との関係性も
とても良い雰囲気だと思います!

チャンスを掴みたいと思えるか。

―若くして人事部長や他の事業部をまとめる立場になれた
理由って何かありますか?

私がやった事は、『チャンスを掴みに行く。』これだけなんですよね。
イノラボっていう研修制度のリーダーに立候補したり、
先輩の仕事を奪ってみたり、とにかく前に出ようと意識して行動してました。

そのおかげで、2021年9月に人事部長に就任したんです。
そこから、事業部で何をやりたいか?をまず考え、戦略を立てて、
目標を決めて、その目標の為に何を行動していくのかを考える…
ってやっているとマネジメントが少しづつ見えてきたんです。
まだまだ、勉強中ですけど(笑)
TCGにはチャンスが転がっているので、
チャンスを掴みに行く姿勢が大切だなと思いますね!