ピンボール ダンバイン

  • HOME
  • 【海外駐在員】向山 正之

ある本との出会いが運命を決めた。

―向山さんは中途入社としてTCGに入られましたが、
 何が決め手でしたか?

選考プロセスで『できる若者は3年で辞める!』(以下、でき若)を読んで、
前職で感じていた企業の経営課題を言語化された1冊だと感動しました。

この本の考え方に基づいた会社で働きたい!と思い、入社を決めました。
選考の時に、でき若を読んで感想文を書くプロセスがあったんですけど、
「仮に選考に落ちたとしても、しっかり向山さんにフィードバックします!」
と言われた時は、そんなこと言ってくれる会社ない!と驚きましたね。

あとは、新卒の時からコンサル業界には興味があったので、
未経験でも入社できるTCGがマッチしていたと思います。

スピード感への衝撃

―前職との雰囲気の違いなどがあれば教えてください!

漢字一文字で表すなら「勢」ですね。
前職では、システマティックにすることが安定だと思っていましたが、
久野会長のYoutubeを見ていた時に「安定は衰退だ」という言葉を聞いて、
それだぁぁぁ!と気づいたんです。
TCGって今日正しかったことが明日には古くなってる
ってぐらい毎日変化するんですけど、
新しい事にも全員ついていけるから、勢いがある会社だと思います。
あとは若い人が多いので、にぎやかでエネルギッシュですね(笑)

駐在員としてのビジョンとは。

―向山さんの今後の目標などはありますか?

TCGは海外に拠点が沢山あります。
その中でもフィリピン拠点を1番にしたい!という目標があります。
そのために、TCGのサービスをより多くのお客様に届けていきたいですね!
また、コンサルタントは自分自身が商品でもあるので、
さらに自分の価値を高めていく努力を続けていきたいと思います。

人間力が成功への重要な要素

―最後に、新しくTCGの仲間になる方に向けて
メッセージをどうぞ!

TCGは業界未経験でもOK、
社歴に関係なく頑張ったら頑張った分だけ評価される会社です。
あさけんなどの研修制度を通じて1人の人間としての基礎が身につきます。
コンサルタントとしてだけでなく、
一人の人間として大きく成長できる会社でもあるので、
向上心を持って頑張れる人と働けると嬉しいですね!