ピンボール ダンバイン

  • HOME
  • 常駐型コンサルティング

中から見るからこそ、見える景色もある。

常駐型コンサルティング

お客様先に常駐し、お客様のシゴトを行います。

通常のコンサルティングは月一回の提案訪問なのですが、
お客様の内情によっては我々の提案をなかなか実施できないお客様もいらっしゃるのが実際です。

それでは、最善かつ信頼ある改善は出来ない。

だからこそ、お客様の隣で、同じ目線で解決を目指す『コンサルティング』を提供するのです。
それが、私たちが行う、【常駐型コンサルティングサービス】なのです。

常駐型コンサルティングサービス概要

お客様に寄り添った
コンサルティング

常駐型コンサルティングとは、
お客様先に常駐し経理などの実務を行います。
「お客様先に常駐する」とは、お客様先の社員として働くのではなく、
『コンサルタント』してお客様の課題はどこなのかを考えながら、
お客様の会社をより成長できるようにサポートする仕事です。

一人一人がプロフェッショナルの意識を持ち、
最もお客様の近くでコンサルティングをするシゴトなのです。

様々な業界に触れる

常駐型コンサルティング事業は、
お客様の現場でコンサルティングを行っております。

クライアントは、誰もが知っている大企業から中小企業まで幅広くあります。
また、対応する業種も、アパレル、不動産、IT、エンターテイメントなど
幅広い業界のビジネスモデルを実際に経験し、
様々なビジネスモデルを比較分析する力・現場での対応力が身に付きます。
その経験を活かし、お客様へ提案やコンサルティングをおこないます。

お客様最優先

常駐型コンサルティング事業では、
【NPS】と呼ばれるお客様アンケートを四半期に一度実施しています。
常に、お客様に最高の満足をいただけるよう、
お客様の満足度を定期的に集計しています。
お客様に満足いただけなかった部分は、
「どの点が満足いただけていないのか」をヒアリングし、
お客様からのフィードバックを基に、
自分自身のPDCサイクルを回していくのです。
それにより、自分自身の成長にも繋がるだけでなく、
お客様へのより良いサービス提供に繋がっていくのです。
※NPS・・・ネット・プロモーター・スコア