ピンボール ダンバイン

  • HOME
  • 【ASEAN統括部長】高橋 周平

ゲーミフィケーションで成果を出す。

―ASEAN統括部長に就任おめでとうございます!
高橋さんが今の役職に昇進出来た理由って何かありますか?

一番の理由は『成果を出した』ってことだと思います。
成果って会社から見ても見える部分だし、
実績として自分に正当性を待たせてくれるものだと思います。
自分自身もタイの拠点長として大変な部分もあるけど、
拠点運営をゲームのように楽しみながら取り組んでいます。
どうしたら、お客様の為になるのか、売上利益を立てられるのか、
色々と試行錯誤するのが楽しいですね!

海外では文化の違いが大きな壁となった

―海外拠点を任せられて、大変な事ってありますか?

一番大変なのはローカルスタッフの管理ですね。
国柄もそうですし、1人1人個性が違うので、
まずは自分が勉強して文化を理解していく必要があるなと思いました。
特に、お客様を担当しているスタッフが休んだりした時に、
困ってしまうような、いわゆる属人的な組織ではなく、
人が抜けたとしてもカバーできる仕組みをつくることが大事だなと
思いますね!

視座が変われば成長は加速する。

―日本にいた時と、海外拠点にいる時の雰囲気の違いなどはありますか?

何を大事にするかで会社選びをして欲しいですね!
自分のペースで働きたい人、環境変化をあまり好まない人よりは、
成長したい、学びたいという人、野望・野心のある人の方が
TCGではチャンスを掴めると思います。『チャレンジできるか』で
成長速度が変わってきます。
是非いろんなことにチャレンジしてみてください!!