ピンボール ダンバイン

  • HOME
  • 【国内営業】太田 佑弥

多くの方へ価値提供をするために。

―TCGに入社を決めた理由は何ですか?

父が運送業をやっていて、そこでロジスティクスのコンサルに出会いました。
その時、コンサルに興味をもち、様々なコンサル会社からTCGを発見。
TCGを選んだ理由は、幅広いというか、自分の能力だけでやると
国内で細々と数限られた
お客様に価値提供をすることになると思いました。
しかし、 TCGなら国際的に、もっと大きく
多種多様なお客様に
貢献できそうだと思ったからです。

「社長を笑顔にする。」これが信念

―インド拠点長を経て、現在国内営業のトップとして
活躍していらっしゃると思います。
仕事をするにあたって心掛けていることや信念はありますか?

まず、信念は社長を笑顔にする。というのを持っています。
ただ笑わせて笑顔にする。ということではなく、飲食店とかで店員さんから
笑顔で
「ごゆっくりどうぞ。」と言われて、いい気分になるように。
自分がいいサービスを受けたら、良い気分になり、勝手に顔がほころぶように
今からでも、明日からでも、頑張ろう!と思ってもらえるようになるのが
ウチのサービスであり、サービス提供の私の信念ですかね。

後は、頑張ることをゴールとせず、掴んだチャンスで成果を出す。
ってのは自分に言い聞かせています。
ゴールは成果で評価されることであって、頑張ったことを評価されるのは嬉しいことではありますが、それだけでは終わらせずに、必死にやってきた中で掴んだチャンスを離さなず成果とする。
というのは心に決めて仕事に取り組んでいます。

「チャレンジ」と「ひたむきな努力」

―これから入社し仲間になる人に対し、伝えたいことはありますか?

私がTCGで働いてきた中で、送れる言葉は2つです。
「チャレンジ」と「ひたむきさ」です。人生というと大きいかもしれませんが
TCGで社会人の一歩目を踏み出して、チャレンジした中で
成果を出すには、ひたむきな努力が必要だということがわかりました。

ただ、ひたむきに努力するということは、しんどいことも多いです。
しかし、TCGにはたくさんの仲間がいます。
そんな仲間に支えられて今の私があります。

入社してもらえたらそんな仲間の一員となります。
みんなで支えあう会社として
一緒に頑張ってほしいなと思っています。